育児放棄? 人工飼育は難しい

Pocket

大変だ~よ。
ジョナサン
やあ、ジョナサン。どうしたんだい。それにしても、ジョナサンの大変はちっとも大変そうじゃないね。
オットー
ズ~ン。本当に大変なんだ~よ。モコちゃんが育児放棄したかもって、これから買い物だ~よ。
ジョナサン
ええ? それは大変だね。そもそも授乳しているかどうかの判断ってずっと見てないかぎり難しいよね。
オットー
授乳してたら、赤ちゃんのお腹がぷっくりしてるらしい~よ。でも、しわしわだったんだ~よ。
オットー
ぽっこり具合か~。う~ん。僕も調べておくよ。
オットー

人工保育はとっても大変?

まず用意するものなんだけど、けっこういろいろあるんだよ。なんと言っても欠かせないのがミルクだよね。今はうさぎ専用のものが売っているからそれが一番なんだけど、ペットショップでは売っていないところも多いんじゃないかな。うさぎ専門店なら売ってるかもしれないけど。ジョナサンはえっほ、えっほ二店舗に行ったらしいけど、どちらにも売ってなかったって。仕方ないから小動物用のペットミルクを買って、これにはうさぎの赤ちゃんに必要な乳酸菌が入ってないから、別に粒状の乳酸菌を買って細かく砕いてミルクに混ぜたんだよ。
オットー
あとはミルクを飲ませるために哺乳瓶かシリンジかスポイトが必要だね。今回、シリンジであげてみたんだけど、うさぎの赤ちゃんが自分から吸えるほうがいいと思うよ。赤ちゃんは「いやいや」もするし下を向いたりけっこう暴れるからね。それにすぐに寝ちゃうんだよ。シリンジの先端は新生児にはちょっと大きくて、なかなか飲んでもらえなかったよ。必要なものリストを下に書いておくね。
オットー
  • ミルク
  • 哺乳瓶(スポイト、シリンジ)
  • 電気アンカ
  • コットン
  • 温湿度計
  • キッチン用のはかり
  • 段ボール(赤ちゃんの巣箱)
  • タオル
  • ビニール手袋

以下の二つのサイトがとても参考になったから覗いてみてね。

人工保育にあたって 子うさぎ編

子育て 子うさぎのその後

スポンサーリンク

そ~っと持ってあげてね。皮膚も骨もとっても柔らかいよ。人によってはちょっと抵抗あるかもだけど、僕はかわいいと思うよ。ミルクを口につけると何故かどすこいするよ。これはたぶんお母さんうさぎの乳を押して出そうとしてるんじゃないかな。
オットー
もうね。本当に大変だったみたいだよ。なんせ五匹もいるからね。うまく吸ってくれる子もいればすぐに寝ちゃって飲んでくれなかったり、ミルクはすぐに冷めてしまうしで、五匹終わるのに二時間半もかかったんだって。
オットー
シリンジの感触がいやなのかな。こんな感じでなかなか飲んでくれなくて、へとへとになったみたいだよ。
オットー
それで翌朝も早朝から二時間半かけてミルクをあげたんだけど、あんまり飲んでくれなくて、体重もちょっとしか増えてなかったんだ。まずいなあ、どうしたものかと悩んでいたら、お母さんのモコちゃんが急に暴れだして、え? もしかして育児するの? ということになって。素手でもちょっと触っちゃってたから、香水を少しだけビニール手袋に塗り込んでお母さんの鼻と赤ちゃんに触ってにおいをごまかしてから対面させたんだ。
オットー
そしたらモコちゃんが授乳してくれて、なんだモコちゃん育児するんじゃんって、拍子抜けするやらホッとするやらでみんなで苦笑いだったみたいだよ。赤ちゃんのお腹がしわしわだったのは最初の授乳から時間が経っていたからかもしれないね。とにかくよかったよ。また赤ちゃんレポートするね。じゃあ、またね。
オットー

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です