日本のうさぎの種類

Pocket

うさぎは大まかにアナウサギとノウサギ、ユキウサギにわけられます。

一般に日本で飼われているうさぎは、アナウサギを品種改良したカイウサギをヨーロッパなどから輸入したものです。

日本にはアナウサギはいませんでした。

日本のうさぎの種類

 

 

エゾユキウサギ➡北海道の平野部から亜高山帯

出典:Wikipedia

トウホクノウサギ➡本州の日本海側及び東北地方

出典:よこはま動物園ズーラシア

キュウシュウノウサギ➡九州

サドノウサギ➡佐渡島(準絶滅危惧種)

オキノウサギ➡隠岐の島

アマミノクロウサギ➡奄美大島、徳之島

出典:Wikipedia

 

 

ちなみに因幡の白うさぎは隠岐の島から本島に渡るためにワニザメを利用したとあることからオキノウサギだと思われます。

瀬戸内海の大久野島や家島諸島のほか、日本の小さな離島(渡島大島・七ツ島・沖ノ島・地内島・宇治群島など)に生息するうさぎはカイウサギです。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です