掃除は大変? どのくらいの頻度でやるの?

Pocket

うさぎはキレイ好きで毛づくろいも自分でします。しかし、どんなにきれい好きなウサギだって、ケージの掃除やトイレの掃除はできません。うさぎにとって快適な空間を保つのは飼い主の役目です。不潔な環境はうさぎの病気や臭いのもとにもなります。それでは、うさぎのケージの掃除ってどのくらいの頻度で、どのように行うのでしょうか。ここではパーツ別にみていきたいと思います。

毎日の掃除が必要なもの

エサ入れ

人間だって毎回食事の後は食器を洗いますよね。汚れた食器や食べ残しを放置すると悲惨なことになります。うさぎのエサ入れも同じです。食べ残しは捨てましょう。基本的には1日で取り換えましょう。残っているとつい「もったいない」と思ってしまいますが、病気の原因になったりする可能性があります。洗剤とスポンジで洗えばきれいに汚れも落ちます。なかには食器の中におしっこやうんちをしてしまう子もいますが、しっかりと臭いを落とさないとそこがトイレだと思ってしまいます。洗った食器はしっかりと乾かしてから使いましょう。水分が残った状態で餌を入れるとエサが傷みやすくなってしまいます。

給水ボトル

給水ボトルの水も毎日替えます。その際、ボトルも洗いましょう。見た目にはそれほど汚れていないように見えても、水垢で汚れていることがあります。ボトルの中だけではなく飲み口や蓋など水垢が溜まりやすい部分もしっかりと洗いましょう。ボトルの中は細長いスポンジがあると便利です。グラスや哺乳瓶を洗うスポンジのようなものですね。

トイレ

最も気になるのがトイレの掃除ではないでしょうか。うさぎのフンって意外と大量ですよね。2~3日放置なんてしようものなら、こんもりと盛り上がりトイレからあふれそうになってしまいます。フンは臭いはしませんが、おしっこは臭います。トイレ砂やペットシーツなど使っているものはそれぞれかと思いますが、1日1回は取り替えたいところです。トイレ砂は汚れた部分だけを取り換え、週に1回程度総入れ替えをするというやり方もあります。その際、臭いのついた砂を少し残しておきましょう。臭いのついた砂を入れておくことでトイレの認識ができること、また安心感にもつながります。トイレ自体が汚れているときはトイレも洗いましょう。それでも長いこと使用していると、茶色くてカリカリとしたものがこびりついてしまったという経験はないでしょうか。あの茶色の正体は尿石です。水洗いしながらブラシでこすってもなかなか落ちません。そんなしつこい尿石には尿石取り用のスプレーもありますので使ってみるのもいいかもしれません。

すのこ

うさぎの足に負担をかけないようすのこを使用している飼い主さんも多いことでしょう。トイレを覚えてるうさぎでもトイレの外におしっこが飛んでしまったり、フンをしてしまったりします。そうすると当然すのこが汚れますよね。おしっこのついたすのこをそのままにしておくとうさぎがおしっこを踏んだとき、足の裏が汚れてしまいます。また、時間がたつほどに汚れが落ちにくくなってしまいます。汚れを見つけた時に取り除きましょう。すのこの材質ですが、主に金属、プラスチック、木があります。木のすのこの場合は洗った後はしっかり乾燥させてから使いましょう。ストックがあった方がベターです。金属、プラスチック製のものも汚れがひどいときは水洗いをします。ブラシや細かいところは使い古しの歯ブラシでこすると汚れが落ちます。それでも落ちにくい場合は中性洗剤を使うと落ちやすくなります。水洗いは毎日でなくても、汚れがひどいときだけで大丈夫です。

定期的な掃除が必要なもの

ケージ

毎日する必要はないけれど定期的に掃除が必要なものがケージです。というよりは毎日ケージを分解して掃除をするのは大変です。毎日こまめに掃除をしていればケージ全体の丸洗いを毎日する必要はありません。それでも使っていると汚れは溜まっていくものです。そこで月に1回は分解をしてケージを丸洗いしましょう。月に1回と言いましたが、この頻度は人によっては週に1回だったり、なかには1年に1回という飼い主さんもおり、バラバラです。汚れ具合をみて判断しましょう。だいたい週に1回くらいのペースで洗っているという人が多いようです。さて、ケージの丸洗いですが、ケージはご存知の通りパーツに分かれています。ゴミや毛など見えない部分にも入り込んでいますので分解して隅々まで洗いましょう。水洗いの前にほうきなどで毛やゴミなどあらかじめ取り除けるものは取り除いておきます。それからブラシでこすりながら洗います。洗った後に熱湯をかけて消毒できればなお良いです。環境により水洗いが難しい場合は、除菌スプレーをかけてブラシでこするという方法もあります。その際もあらかじめほうきなどで取り除けるものは取り除いておきましょう。洗った後はしっかりと乾かしてから使います。

まとめ

うさ飼い初心者さんもベテランさんも、かわいいうさぎに対する気持ちは一緒です。うさぎが元気に気持ちよく暮らせるようにうさぎのおうちであるケージ内の環境は日々整えてあげましょう。毎日の5分、10分の掃除がうさぎの生活環境を左右します。そしてうさぎは自分では掃除ができません。掃除をしてほしくても言葉では伝えられません。飼い主の責任と愛情で毎日の掃除を頑張りましょう!

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です