じつは大事なケージの置き場所

Pocket

うさぎのケージは結構大きいので置き場所に困っていないでしょうか。空いているスペースにとりあえず置いてしまいがちですが、ケージの置き場所を間違えるとうさぎにとって大きなストレスとなってしまいます。どういった場所がうさぎのストレスになるか見ていきましょう。

テレビやステレオの近く

うさぎはとても耳がいいのでテレビなどの音の出る機器の近くはストレスの原因になります。

直射日光の当たる場所

ケージの中に入ったうさぎには逃げ場所がありません。どうしてもという場合は日陰を作ってあげましょう。日向と日陰が両方あるのが望ましいです。

エアコンの送風が直接当たる場所

エアコンの風が直接当たる場所も望ましくありません。夏は冷えすぎますし冬は暑くなりすぎます。また同じ理由でストーブの近くや扇風機の風があたる場所も避けましょう。

湿度の高い場所

うさぎは湿気が苦手です。うさぎの快適に暮らせる湿度は40%~60%と言われています。それを超えるようでしたら除湿なりの対策が必要になります。風通しのよい場所を選んであげましょう。

相性の悪いうさぎの隣

相性の悪いうさぎが隣にいるとそれだけでストレスになってしまいます。相性の悪いうさぎは目の届かない場所にそれぞれ置くようにしましょう。どうしても置かなければならない場合は布などをケージにかぶせて見えないようにしてあげましょう。

他の動物を飼っている場所

他の動物、とくに犬や猫やフェレットなどのうさぎを捕食する動物の近くには置かないようにしましょう。仲良さそうに一緒に飼っているところを紹介している方も散見しますが、実は大きなストレスを感じているかもしれないのです。中には平気なうさぎもいるかもしれませんが、虎と一緒に暮らす人間が少数派なのと一緒だと思います。

まとめ

素敵なケージ環境を整えてもケージの置き場所が悪いと体調を崩す原因にもなります。うさぎが快適に暮らせるようにケージの置き場所にも気をつけあげましょう。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です