うさぎを飼うためになにが必要か。気になる初期費用は?

Pocket

うさぎを飼うにあたっていくらくらいお金がかかるのか。まずは初期費用から見ていきましょう。

うさぎを飼うには最低限なにが必要になるでしょう。

うさぎを飼うために用意するもの

 

 

  1.  うさぎ
  2.  ケージ
  3.  トイレ
  4.  エサ入れ
  5.  牧草入れ
  6.  給水器
  7.  キャリーケース
  8.  ブラシ
  9.  爪切り
  10.  消耗品(ペレット、牧草、消臭砂、かじり木など)

なんだかんだでこれくらいは必要になります。順番に見ていきましょう。

うさぎ

種類によってもお店によっても変わってきますが、おおよそ

雑種(ミックス)5000円~10000円(大人のうさぎだともう少し安いこともあります)

純血種 30000円~100000円

ホームセンターやペットショップで売られているのは本当の純血種ではないことがあるようです。純血種を求める場合は専門店で購入した方がいいかもしれません。犬や猫でもそうですが、大人のうさぎはなつきにくい場合が多いです。

スポンサーリンク

ケージ

10000円くらい。

うさぎの種類によって大人になった時の大きさが違います。ただ、純血種のうさぎであっても想定外に大きくなることはあるみたいなので、大きめのケージを買うことをおすすめします。トイレを設置してエサ箱と牧草入れなんかも置くとうさぎのスペースは案外狭いものです。

トイレ

1000円くらい

エサ入れ・牧草入れ

2000円くらい

別々にすると場所をとるのでエサと牧草が両方入るものがいいかもしれません。

給水器

600円くらい

キャリーケース

2000円~3000円くらい

ブラシ

500円くらい

爪切り

500円~1000円くらい

消耗品

ペレット   500円~2000円くらい

牧草     500円~

消臭砂    600円~

かじり木   200円~


うさぎをのぞいたTOTALが約20000円になります。これにうさぎの価格を加えた約25000円~がだいたいの初期費用になるかと思います。

スポンサーリンク




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です